丘を越え行こ~うよ

昨日は飯能にライブで行ってきました。
この辺りを流れる名栗川は小学生の頃
夏になると近所の数家族で毎年川遊びに行った所、
それ以来ぶりに駅に降り立ち当時の事が思い出されました、
駅周辺の感じは良く覚えていなかったのですが
みんなで川辺ですごした空気感や
川の中に泳ぐ魚を発見した時の風景は
いまでもはっきり覚えています、
夏の川辺にまた行きたいな。

IMG_0255.jpg

そして一昨日は子供達に向けてのコンサート
の現場監督、演奏は二十歳前後の学生達でした。
関ジャニ、少女時代、まるまるもりもり、
など振り付け満載。
森の熊さん、鬼のパンツ、アルプス一万尺、
等の昔から歌われている曲はみんなで歌うと
楽しいものが多いですね、
ピクニックという曲が良かったな、
『丘を越え行こ~うよ、口笛ふきつ~つ」
曲にあわせて口ずさんだり身体をゆらす
子供達の姿は見ていて元気がでました。

記憶に残るステージパフォーマンスにするには
まずは演奏者やスタッフの音楽、イベントへの情熱が基本、
環境や天気なんかも味方につけて、
その日の良い思い出になるようなライブじゃないとね!

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン始めております、ご質問ご連絡はこちらのメールフォームよりお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

naohiko higuchi

Author:naohiko higuchi
ギタリスト

検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2