FC2ブログ

birdライブ生放送♪
e1bacea4e7d34efcea241b87ac3de91f.png

DOMMUNE 特別番組「BONE MUSIC 展」開催記念緊急5時間 SPECIAL!! ~BONE MUSIC | The Strange Story of The Soviet Underground~
4/27(土) 19:00〜24:00予定 DOMMUNE生放送 birdライブ出演!
※ 番組内でライブ音源を実際にカッティングして「ホーン・レコード」を製作公開!

その禁じられた音楽はレントゲン写真の中に収まっていた「BONE MUSIC」

急遽決定!!
DOMMUNE 特別番組 「BONE MUSIC 展 開催記念 緊急5時間 SPECIAL!!」 ロンドンから来日するキュレーターと豪華キャストによる ライブパフォーマンスをカッティング、「ボーン・レコード」制作披露!! 開催初日の4/27(土) 19時~オンエア!!

1940年代から始まったソビエトとアメリカの冷戦時代に、ソビエト国内でジャズやロックンロールを聞く事を固く政府から禁じられてた時代。
それでも「聞きたい音楽を自由に聴きたかった人々」が、病院で使われているレントゲン写真をアナログレコードの様に丸く切ってカッティングマシーンを使って溝を掘り、「ボーン・レコード」を作って、闇で取り引きをして聴いていた事を当時のボーンレコードの展示と合わせてその歴史背景を紹介する展覧会。
この会期のタイミングで、この展覧会を実際に企画したキュレーターもロンドンから来日、DOMMUNEに出演。

いよいよ4/27(土)から東京・原宿「BA-TSU ART GALLERY」にて開催される、冷戦時代・旧ソビエトの音楽文化 “ボーン・ミュージック”を紹介する展覧会 『BONE MUSIC 展~僕らはレコードを聴きたかった~』 の開催を記念して、ライブストリーミングサイト「DOMMUNE (ドミューン)」 にて特別番組 『BONE MUSIC 展 開催記念緊急5時間 SPECIAL!!』 のオンエアが 会期初日4/27(土) に決定!!
番組の出演者には、開催に合わせて来日する本展キュレーターのスティーヴン・コーツ氏、ポール・ハートフィールド 氏に、今回の日本展のオフィシャルライターを担当した都築響一氏を迎え、当時のボーン・レコード誕生ストーリーや 社会的背景、音楽シーンを語り、本展に込められた思いを、ボーン・レコードの製作手法の解説と合わせてトークセッ ションを行う。
そしてライブパフォーマンスアーティストとして、bird、Seiho、和田 永(Open Reel Encemble)等が出演、 来日キュレーター自ら、番組内でライブ音源を実際にカッティングして「ホーン・レコード」を製作公開する。
更に Licaxxx が、ボーン・レコードを使った DJ プレイを披露し、超豪華キャストでお送りする一度限りのスペシャル企画となる!!

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン始めております、ご質問ご連絡はこちらのメールフォームよりお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

naohiko higuchi

Author:naohiko higuchi
ギタリスト

検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2